This Category : 未分類

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

まいまい、はじめました。

2008.05.30 *Fri
まいまいとは、信楽のほうの言い回しで

「うろちょろする」という意味です。

私は滋賀県の信楽というところで、器のデザインと商品企画に携わって
います。企画の仕事はとにかくいろんなところに足を運ばなくてはならず
日々、まいまいしています。

たまに「きりきり舞い」や「てんてこ舞い」のまいまいもしています。

そんな日常をアップしていきたいと思いますので、皆様宜しくお願い致します。

スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

うえるぴょん

2008.06.06 *Fri
プロフィールの写真はこの春から発売されたカエル型プランターです。

幅が35cmぐらいあるので、結構大きいです。

ディノス通販のガーデンカタログで絶賛発売中。

VFMI0001.jpg

カタログではカエルのプランターと味気ない名前で呼ばれています・・・・。

だから勝手に私が名前を付けました。

命名 うえるぴょん!!

英語のWELLと植えるをかけてます!

私がデザインしたんだから、名前ぐらい勝手に付けていいよね。

VFMI0002.jpg

笑ってやがるぜ。

COMMENT (1)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

東京まいまい

2008.06.18 *Wed
先週は火曜から金曜まで東京出張でした。
まとめて振り返ってみようと思います。

一日目火曜日
この日はライフスタイルショーの搬入。
終わった後に飲みに連れて行ってもらう。隠れ家的な雰囲気の
ところで、結構いろんな人が出入りするみたい。

そこで知り合ったOさんのお友達の写真家さんは、なんと私が学生時代
撮影してもらったことが・・・。京都で活動されているその写真家さんは
双子の写真をコレクションされていて、私も双子の妹と撮っていただきました。
あーその人知ってるー!と盛り上がって、つい

「私のだんなも双子なんですよー」

と口が滑って・・・。そう、私、双子の長男長女同士で結婚したんです。

Oさん喜んじゃって、写真家さんにその場で電話。
写真家さんもすごく喜んでくれて是非今度撮らせて欲しいさしきことを
いわれたような気がするけど、よく覚えていない。。。

写真家のKさんごめんなさい。すごく酔ってました。
この場を借りて謝罪させていただきます。


二日目水曜日
ショー初日。タジン鍋の反応が良くて、デザインした喜びを噛み締める。
夜は前日の反省を踏まえて、ショーの初日でもあるし、おとなしく寝る。

三日目木曜日
フィンランド人のナタリーの鍋が好評。
ナタリーとのデザインのやり取りにかかわったので、自分の事のように
嬉しい。この鍋のメイキングはいずれ公開しますね。

ショーが終わってから新宿伊勢丹に父の日のプレゼントを買いにゆく。
何でも男の新館って別館が上から下までメンズオンリーらしい!
行ってみるとやはりこだわっているだけあって、すごい品揃え。

プレゼントを買い終わって、せっかくここまで来たんだからだんなのものも
何か欲しいなーと思って何気に見てたらなんと、トランクス¥4000!!
すげえなーと思っていたら、¥10000のも発見!!!

バーバリーの小銭入れ ¥8000
誰がはくか想像できないトランクス ¥10000
この時の気持ち プライスレス。

言葉が出ない価値がある?!


四日目金曜日
やっと最終日。疲れた。
帰りの車で10秒で爆睡。五時間ほどの道のりのうち起きていたのは
正味15分ぐらい。Tさん運転ありがとうございました。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

たぬき・・・・・好き?

2008.06.24 *Tue
信楽たぬきの写真を撮らねばならない事になって色々撮っていたら、
んーなんだろ。なんか違和感を感じる・・・特に大きい手前のこいつ。

狸1

よーくみたら、わかります?舌があるんです。Sの字にうねったようにつけられていて
なんとも・・・。

狸2


り、リアリティーというやつか・・・・。

よく見ると、他のたぬきもある程度の大きさから、舌があるみたい。
このたぬきも傘の部分を含めたら、私より大きいんです。160cmぐらいかな?
ついでだから、色々観察してみよう。

狸4


手の付近に穴が開いてるのは、麻縄で徳利を吊り下げるため。
出荷するときにつけるので今はついていません。

狸3


出荷そのときを待っている徳利たち。
徳利はこんな風に吊り下げタイプと、本体一体型があります。
杖を持っているやつがだいたい一体型です。

私は個人的に吊り下げタイプがすきですね。


COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

たぬき・・・・・・・・・・・・・・好き?2

2008.06.30 *Mon
今度はたぬきの内側をお見せしましょう。
大きなたぬきは、傘の真ん中に穴が開いてるんです。
ちょっとのぞいてみましょうか。

P1010854.jpg


きっ・・・きもっ。
白いだけやし、なにがなんやら分かれへん。
お芝居の舞台裏を見たようで、なんか興ざめ・・・・。


見なかったことにして、傘に穴が開いてるということは
口から何か見えるかも。

P1010853.jpg


ん・・・!!
あのノボリはっっっ!!!!!


P1010860.jpg


火祭りのノボリです!

今年も信楽で火祭りが開催されます。
花火や松明の奉納など、イベントがたくさん。

城山陶器商事でも年に1度の大売出しをします!!
7月の25日・26日・27日の三日間!!!目玉商品てんこ盛り。
皆様お誘い合わせの上是非お越し下さい。
従業員一同心よりお待ちしています。

COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

モツ鍋

2008.07.04 *Fri
むーしゃ むーしゃ、幸せー。
このCMソングが頭のなかでぐるぐる回っていました。

この2、3日は信楽でも蒸し暑い日が続いているのですが
それ以前は結構夕方近くになると涼しいというか、寒い感じ
だったので、通販でモツ鍋セットを買って食べてみました。

VFMI0007.jpg


携帯で撮ったので画像荒れていますが、やはり博多名物、    うまい。
ここのモツ鍋は切り開かず腸をそのまま輪切りにしたものを使っていました。

非常にジューシー。

何でも1日10セット(2~3人前)しかできないんだとか。
だしも美味しかったです。
COMMENT (1)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

クリアランスセール特別企画

2008.07.27 *Sun
今年も城山陶器クリアランスセールがやってきました。

私の今年の担当は、お客さん自身が絵を描く湯飲みや土鍋、
『MY土鍋 MY湯飲みをつくろう』

炎天下の中私もしんどかったが、描いてくれたお客さんに感謝。
VFMI0884.jpg

VFMI0882.jpg

VFMI0881.jpg


ちょこっと作品をご紹介いたします。

男の子の兄弟とおばあちゃんで1個づつ描いてくれました。

VFMI0885.jpg

なかなか勢いがあっていいですね!
筆が走っています!!

私も空き時間に実家の犬を描いてみました。

VFMI0886.jpg

ヘンリーという黒ラブもどきの雑種です。
裏側はお手をしています。

来年また機会がありましたら、皆さん是非参加して下さいね。






COMMENT (3)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

発表!!MY湯のみ大賞!!!

2008.08.18 *Mon
お盆は過ぎてもまだまだ熱いですねー。
MY湯飲みに参加してくださった皆様、作品は
お手元に届いたでしょーか!!

それでは発表いたします!
2008 MY湯のみ大賞は---

P1011075.jpg



大津市にお住まいのEさんです!!
おばあちゃんとお孫さんで描いてくれました。
おばあちゃんのたぬきのイラストがポイント高かったです。

P1011076.jpg


おめでとうございます。

参加していただいた皆様、本当にありがとうございます。
それぞれに素敵な出来栄えで、皆さんに賞をあげたかったのですが。。。
私も夏のいい思い出が出来ました。

初めてで至らぬことが多かったですが、また来年も
良かったら参加してやって下さい。

P1011078.jpg


私のヘンリー鍋はこんな感じに仕上がりました。
陶芸パステルを使えば結構簡単に出来ますよ。
MY土鍋のご参加もお待ちしていまーーす。
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

野生のユリ

2008.08.21 *Thu
8月のはじめのある日、だんなの工房のすぐそばで
野生のユリを見つけました。
山百合っていうのかな?ひっそりと咲いているのですが、
園芸種にはない存在感があります。

VFMI0887.jpg

完全に開花してないと思って数日観察していたのですが、他の
つぼみも開きだしたのに、一番最初に開いた花は現状維持。
どうやらこれがMAXで咲いている状態のようです。

VFMI0888.jpg

そのあと京都での売出しが始まり、終わったときには花の姿は
忽然と消えていました。

誰かに摘まれたんだろうか。

COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

犬に教わるグッドデザイン(絵日記でおおくり致します)

2008.08.27 *Wed
涼しくなってきましたねー。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

夏休みも大詰めということで、今回は私も夏休みの宿題を
思い出して、絵日記でかいてみようと思います。

うちには犬がいるのですが、犬というのは、熱いと土に穴を
掘って、湿った地面に体をつけて涼みます。

うちのも犬小屋の裏に穴を掘って気持ちよさそうに寝ていました。

すやすや1

おー犬はええのーと思ってよく見ると、これが思いがけず感心してしまいました。
横からみるとこんな感じ。

すやすや2


わかります?自分のからだぴったりに掘っているだけでは
なく、頭の所は浅く、体は深めに流れるようなラインで掘っていました。

すやすや3


よそのおうちの犬もこんな風に掘るんでしょうか?

自分に正直に、純粋に快適を求めたらこうなった・・・。
つくり手として見習いたい姿勢です。



COMMENT (1)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

アメ土鍋

2008.09.05 *Fri
やっぱりこの鍋、うちでよく使います。
これは煮豚なのですが、鉄の鍋より早く火が通るような気がします。


シチューなんかもこれで作ることが多い。
野菜の味が逃げなくっていいですよ。おすすめです。

ところで何年かぶりに携帯を機種変更しました。
やっとぼだほんからソフトバンクへ。
窓口の人から「すごいポイントありますよー。」と感心されてしまいました。
だって、すごい調子良かったし壊れないんだもの。5年以上使ってた。
でもこの前東京いったとき、JRと地下鉄の乗り継ぎ調べようとしたら、
サービス終了してて、あやうく路頭に迷うところだった。
それでやっと決意。さよならぼだほん。さよならサムライレッド。(機種のカラー名)

新しいやつは打って変わってアクオス携帯。
おっそろしく機能がついてる・・・。丸1日使ったけどまったくわからない・・・・。

わたし・・おばさん?

ノンノン!まだまだヤング!!
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

水がめ子ちゃん

2008.09.11 *Thu
Tさんから面白いサイトを教えていただきました。
滋賀県が誇るびわこ放送で放映されている、滋賀県を守るのほほんヒーロー

滋賀ッツマン。
http://www.fujiigumi.com/fujiigumitv/shiga/index.php#news

そこに滋賀ッツマンの良き片腕として登場する水がめ子ちゃん。
水がめ子ちゃんは博学で滋賀ッツマンに、滋賀の知識を教えてくれるんだけど・・・。

水がめ子ちゃん


肝心なところは謎のまま・・・。ミステリアスな部分も併せ持つメガネっこです。
女子として見習わなければ!

上の画像はイメージです。楳図かずお風味で。

お子様と安心してごらんいただけるサイトですので、ご家族でお楽しみください。


COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

きのうは敬老の日

2008.09.16 *Tue
補聴器

この古い補聴器は4年前亡くなったわたしのおばあちゃんのものです。

おばあちゃんといっても、本当は母の叔母にあたる人で、
正確には、わたしにとって大叔母にあたります。

わたしたち兄弟はかなり大きくなるまで、祖母だと信じ切っていました。

姉の子である母と孫にあたるわたしたち。
おばあちゃんはすごくかわいがってくれた。

特に絵を描いている時など

「まきちゃんはホントに絵が上手だねえ。もっと沢山描いてね。
おばあちゃん、ずっと持ってるよ。つぎに来るまでながめて
まってるよ。」と熊本弁でほめてくれた。

ホントに沢山描きました。子供やからね。限度を知らない・・・・。
妹も描いてたから、さらに倍。

でもにこにこしながらずっと見ていてくれました。
ずっと好きな絵が描けて、ほめられ、しかも役に立っていると錯覚
していた夏休み。

この経験がわたしの今につながっているのではとおもいます。

結構若いうちから耳を患い、ずっと補聴器をつけていたおばあちゃん。
日常会話も聞こえ辛い時は、この補聴器を差し出して、一生懸命聞こうと
してくれた。

あらためて、この補聴器をながめてみると、その向こうに、
申し訳なさそうな、照れ笑いのような、おばあちゃんの顔が見えるような気がします。

おばあちゃん、ありがとう。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

チャビィ・ブック完成!

2008.09.23 *Tue
新しいチャビィ・ブックが完成しました。
今回の表紙はグリーンです。

このブックは、チャビィの使い方やレシピなど、よりチャビィを
知っていただき、使っていただけるように作られたもので、
チャビィ購入1点につき1冊つけております。

ブック3

すでに赤や黄色の表紙のブックをお持ちの方もおられるかと思いますが
今回は新しくタジンのご紹介とレシピを掲載しております!
そして紙が薄くなっております・・・・・・。増量ページの関係で従来の用紙を
使うと、開いてきてしまうそうです。

今回、チャビィ・ブックの完成を記念して、少量ではございますが
皆様にお分けしたいと思います。

応募方法などリンクの「おいしい信楽」で近日発表いたしますので、
チャビィに興味のある方、購入を迷っておられる方、すでに過去のブックを
お持ちの方、ご応募お待ちしております!!


COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

チャビィのレシピ:ソーサー18cmで

2008.09.30 *Tue
今回はチャビィ・ブックのレシピ内容をちょこっとご紹介。


柳川鍋

豚となすの柳川鍋   浅鍋18cm

肉の味をたっぷり含んだ、なすとごぼう!
全てを卵で閉じ込めて。 豚肉の代わりに
牛肉、鰻でも、もちろんOK.

<材料/1人分>
豚肉(薄切り)・・・3枚
ごぼう・・・50g
なす・・・1/2本(縦)
卵・・・1個
三つ葉・・・適宜
万能つゆ・・・薄めて、80cc

<作り方>
1. 豚肉は一口大に切る。ごぼうはささがきにして
  なすは縦に4本に切り、それぞれ水でさらして
  から、水切りする。
2. 万能つゆはてんぷらのつゆ位に希釈をしておく。
3. チャビィになすを並べ、ごぼうをのせ、豚肉を
  丁寧に上に並べる。つゆを注ぐ。(鍋の7〜8分目まで)
4. 中火にかける。すぐ煮立つので、弱火にして5分。
5。 蓋をとり、とき卵を回しかけ三つ葉を散らし、
  すぐ蓋をし、火を止めて、食卓へ。

このレシピはソーサーの18センチを使ってください。
チャビィのアイテムの中で一番小さくて浅いタイプのものです。
朝食の目玉焼きや、ひとりぶんの陶板焼きにお勧めです。


COMMENT (1)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ちっこい干支。

2008.11.03 *Mon
P1011176.jpg

来年は丑年ですね。

画像の干支は、私の大学の先輩である杉本さんがつくっています。

私の手と比べても分かるとおり、かなり小さいです。

杉本さんはは子育てをしながら、家の一角にある小さな工房でひとつひとつ
丁寧にこの干支を作っています。

一度にたくさん出きる鋳込みの型を使った干支と違う温かみを感じます。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

おおさかでうまれたおんなやさかい。

2009.02.24 *Tue
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

美ゅらうみ。

2009.03.06 *Fri
2月末からひな祭りまで沖縄に行って来ました。
首里城などの遺跡めぐり(といっても2カ所だけ)と
美ゅらうみ水族館、やちむんの里、嘉手納など回りました。

Image0371.jpg

美ゅらうみ水族館でみたガラスかぶりつきで、マンタを激写のおじいさん。
そんなに近づいてもマンタの腹しか写らんだろうに・・・

ホテルが国際通り沿いだったので、公設市場で魚を買い、
2階の食堂で調理してもらう方法で、沖縄に着いていきなり
ハリセンボン食べた。食べにくかった。ふぐと言うよりはアンコウの食感。
味はともかく、イベントとしては面白い。楽しかった。





COMMENT (3)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

かなしいとき。

2009.03.25 *Wed


Image0431-1.jpg



Image0441-1.jpg



Image0451-1.jpg

最近あったショックなことを西原理恵子さん風に表現。






COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

もうかるさん

2009.04.28 *Tue
もうかるさんはハシブトガラス。

そろそろ世間の景気が深刻になってきつつあった
去年の秋あたりからうちの周りに出没し始めた。
どうやら坂をあがってため池の周りの雑木林を
ねぐらに決めたらしい。

何故「もうかるさん」と呼ばれているのかというと
その鳴き声。この種類のカラスは他の動物の鳴きまねが
得意なのだが、どこで何の真似をしているのか分からないが

「もうかるっ。もうかるっ。」

と鳴くのだ。
もちろん不景気のおり、やれリストラだ派遣切りだと近所でも
いい噂は聞かない。それなのに”儲かる”と鳴くのである。

近所中が  イラッ  とする存在なのだ。

もうかるさんについては私もジンクスがあって、もうかるさんが
鳴いた日は、五千円以上の出費があるのだ。やれお米とコーヒーと
犬のえさが同時に切れたとか、車検とか・・・。週3回鳴かれたら
たまったものではない。もうかるどころか!

そのもうかるさんがここ2週間ばかり姿を見せない。
どこかのニュースでカラスの大量死が報道され、もうかるさん
ひょっとして・・・と思っていた一昨日の日曜日。
その日は一日家にいる予定で、お金も使いようがない。あー今日は
使わなかったなーと思った夜7時頃、「こんにちはー集金ですー。」
だんなの駐車場の集金でした。4ヶ月分六千円。ミラクルな出費。

お金を払いながら、もうかるさん元気かも・・・とふと思った。


EPSON001.jpg

COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

奈良へ

2009.05.28 *Thu
昨日はだんなのお付き合いで奈良のギャラリーに搬入にいってきました。
奈良公園の裏手あたりにあるお店で、小さいながらも存在感のあるお店です。

木の暖かみが感じられる内装に、オーナーこだわりの器や、その他手作り雑貨が
並んでいます。


今回 安見工房展をやらせていただくことになりました。
本日28日から6月9日まで。




Image0601.jpg

通常、粉引きといわれる焼き物に、刻線で絵付けしたもの、さらに
青い釉薬を重ねて、器に奥行きを出したものなどいろいろ並べています。


あんず舎さんHP


お近くにお寄りの際はぜひお越し下さい。








COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

松本クラフトフェア

2009.06.02 *Tue
先月30日、松本のクラフトフェアに行ってきました。
信楽から車で5時間程度。
さほど道中は混んでなかったねー(ずっと主人運転)
と言っていたら、松本インター出口で大渋滞。
この人たちみんなクラフトフェア行くの?

昼過ぎに会場に着くとご覧の通り。えらい人出です。


P1000215.jpg

これでも人の少ない場所です。入り口はとても写せない。
今年は平年にも増しての人出だそうです。
高速料金¥1000のおかげでしょうか?

さすが20年以上続くイベントです。
織物、金工、陶芸、ガラス、ワックスにワイヤー、多彩なクラフトマンが
一同に会しています。作り手たちのこだわりの細かい部分は、専門知識がないので
分からないこともありますが、意気込みはビシビシ伝わってきます。

P1000221.jpg

こちらはワックスアート。ろうそくですね。フレームの中のロボットがかわいい。


P1000217.jpg

大振りでかわいい皮のボタン。ブックカバーの色合わせもすごくいい。

P1000222.jpg

これ、焼き物です。磁器のマッチ箱、右隅にマッチが入っているの分かります?
爪楊枝は入らないらしいです。マッチ専用の磁器の箱。ここのブースはその他
表紙が磁器の豆本、髪ゴム、単語帳などが並んでいました。

若い今時の女の子が単語帳を見て
「この単語帳で覚えたらマジヤバくね?(語尾あがる)」
と言っていました。さすが松本クラフト、客層が厚い。








COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ボタン作っています。

2009.06.06 *Sat
信楽で陶器の器を作っているだんなのお手伝いで、

デザインの仕事をしながら、器に絵付けしたりしています。

説明が遅れましたが、安見工房として活動しています。


その一環で、小物のアイテムを何か考えてみようと思い

ボタンを作っています。磁器にいろいろな顔料を練り込んで

色を重ねた固まりをつくり、それを薄くスライスして作っています。

結構細かい作業なので手間と時間がかかるけど、作業自体が私に向いているのか。

時間を忘れて没頭してしまいます。楽しい・・・。

Image0311.jpg

画像が荒くてすいません。これが焼く前。まるでラムネのよう。


Image0351.jpg

焼く前は色がぼんやりして分かりにくいですが、焼くと・・・。


ボタン

こんなにはっきりします。

手がかかっても出来上がるとうれしいものです。

これを大きさがまちまちなので2個から4個ぐらいセットにしています。

セット内容の一例。こんな感じです。


ボタン2

生成りの帯芯や、デニムの布に縫い付けてセットしています。

前回作った分が少なくなってきたので、これからまた作り始めます。

次回は京都の五条坂の陶器祭りに出そうと思っていますので、

近くにお越しの際はぜひのぞいてみてください。












COMMENT (3)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

NABE部(仮)はじめました。

2009.06.16 *Tue
おいしい信楽であつかう鍋のレシピ研究部が発足しました。

名前はNABE部(仮)、部長はA川さんです。

部員は現在、T原さん、T岩さんそして私の4名です。

記念すべき第1回目はグリーンカレー。
グリーンカレー
フィンランドデザインのPATAによく合います。

今日の信楽は、うだるような暑さと突然の夕立&雷。

その中でいただくカレーの試食は、なかなかに美味しかった。

夏にはカレーがよく似合う。

NABE部の活動は、今のところ不定期です。

お立寄の際に活動していれば、飛び入り参加も可能です。

「試食あり」です。





COMMENT (1)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

雨上がりの訪問者

2009.08.05 *Wed
皆様、ご無沙汰しておりました。
関西もようやく梅雨明け、うだるような日々がやってきました。
暑いです。いきなり暑いです。

梅雨明け前の最後の大雨のあと、家に珍しいお客様がいらしてくれました。

IMG_2342_20090805224708.jpg


かめさん。

堂々と家の前の坂道を、まっすぐ我が家に向かって歩いてきます。

結構足早に、はっきりとした目的意識を感じられます。

今にも玄関をたたき、「こんにちは~。いてはるか~。」
と言いそうな雰囲気です。

物干し場でお迎えしたのですが、お茶も出さず写真ばっかり
撮っていたので気を悪くされたらしく、早々に帰られました。

またきてね。かめさん。










COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

おおとりらん

2009.08.13 *Thu
大分前になりますが、たしかダウンタウンの深夜番組だったと思います。
夏の暑いときに、少しでも涼しく感じる方法として、

鳳蘭、鳳蘭、おおとりらん....と十回以上言った後に、一言だけ


『涼風 真世』


と言うと、一瞬だけ涼しさを感じることが出来る。
浜ちゃんが、炎天下でサウナスーツにゴム長、さらにグラウンドをランニング
して、実証していました。

何故こんな話をするのかと言うと、先週末7日から10日まで京都の五条坂で
売り出しをしていました。

P1010006.jpg

なぜ京都はこんなにも暑さに過酷なのか?風がない。空気が全く動かない。
とにかく、売る方も買うかたも体力勝負の我慢大会。出店している知人の
奥さんなど、地蔵のようにぴくりとも動きません。


P1010002.jpg

安見工房ブースの様子です。
実は私ひと月ほど前、左足のくるぶしの下あたりの骨を不注意で折ってしまい
添え木&包帯ぐるぐる巻きでの参加でした。これがまた蒸れてつらい。
それでも、うちの器を使ってくださる方と直接お話しできるのは嬉しいものです。


さて、前述の呪文(?)ですが、お客さんのいないときに何回か試してみました。

当たり前ですが全く効果なし。浜ちゃんのうそつき。涼しいゆうてたやんか。

信楽に戻ってはじめて『涼風 真世』を感じることが出来ました。













COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

若冲のワンダーランド。

2009.12.13 *Sun
昨日、ミホミュージアムに行ってきました。

大好きな伊藤若冲の展覧会「若冲ワンダーランド」を観るためです。

若冲は今まで関東方面での展覧会ばかりで、行くことが出来なくて、

いつも残念に思っていました。でも今回こんな近場で観れるなんて感動です。

できれば、もっと早く、ていうか何回か行きたかったなあ。

展示品の一部入れ替えが何回かあったみたいで、図版をみてびっくり

これが来てたんだー。見逃した作品が結構あってショック。

それでもさすが若冲、はじめて観る世界を堪能させて頂きました。


img002.jpg


大胆な筆のあいまに、緻密に書き込まれた線。それに加えて、

鶴のくちばしがノコギリ状になっていたり、半月に大きな象の目。

現実にはその動物には無い特徴をかき込むことで、不思議なリアリティーがあるところ。

それが若冲の魅力だと思います。







COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

一花一葉

2009.12.20 *Sun
今、安見工房では小さな花器を作っています。

円盤状の器に、中心からわざとずらして丸や長方形などの
小さめの穴があいていて、画像は器を大小二つ重ねて使っています。

小さな野の花や、庭木のきれいな形の葉を気軽に生けて
もらえるように作りました。ほんとに少しの花でいいんです。

華道の基本に一花一葉というのがあるそうです。
花と葉を、一本ずつだけ使って景色をつくる。とてもシンプルな生け花です。

画像は一果二葉になってしまっていますが・・・
南天、おそらくサツキ、名前がわからないつるくさ、
すべてそこら辺の道ばたで失敬してきたもので、
全部でも手のひらの中で収まるぐらいの草花。
 
よく見ると天板の部分に波紋が入っています。
これは着物柄でよくある、流水にアヤメや秋草の柄をイメージしています。
波間に流れる花や、草を連想しながら、使って頂きたいと思います。
小石などのプラスαの小物も入れると楽しい。


ブログにのせる花器




COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

はじめて取材される。

2010.01.20 *Wed
昨日、タジン鍋についてテレビの取材を受けました。

MBS毎日放送、ちちんぷいぷいという番組で、関西では長寿番組です。

月曜から金曜まで、2:55~5:50放送されています。4チャンネル。

いつもこういう番組ってどうやって出来るんだろうと思っていましたが、

スタッフさんは超てきぱき、段取りよく撮っていきます。すごいな~と感心ばかり。

ささっと料理撮影の場所を作って、撮ってたかと思ったら、もう次の料理の説明へ。

商品の撮影もこんな狭い場所でいいんですか?というぐらい小さいスペースで

やっぱりすごいきれいに撮れている・・・。さすがプロや。



今回取材を受けたのは、大吉商店というコーナーです。

アナウンサーの大吉(おおよし)洋平さんに、いろいろお話を聞いて頂き、お世話になりました。

とても感じのいい方で、笑顔のまぶしい好青年でした。撮影が終わっても自ら撮影機材を片付け、

サインも快く描いて頂きました。


IMG_2843.jpg


大吉さんが爽やかすぎて、私が挙動不審者に映っていないかだけが不安です。

放送は25日月曜日です。良かったら見てください。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

HPが出来ました。

2010.05.01 *Sat
ずいぶんと更新をさぼっていてすいません。

更新しない間に、安見工房では状況に劇的な変化が!!!

まずは安見工房のホームページを開設しました。

直販サイトでないのが申し訳ないのですが、工房の作品を買って

くださった方や、興味を持ってくださった方に見て頂きたいと思っています。

Javaスクリプトも無い、HTMLってナンジャソラから始めたページです。

かなり簡素な作りになっていますが、お暇なときにのぞいてみてください。


安見工房HP
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © 信楽まいまい日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

MAKI

Author:MAKI
信楽で陶器のデザイン、商品企画をしています。
信楽を中心にまいまい(信楽の方言でうろちょろの意)しています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。